兵庫県三田市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ三田店へ!

あおぞら日記

ガルバリウム鋼板の劣化症状

ガルバリウム鋼板の建材(屋根材・外壁材)はメンテナンスフリーではありません。時間の経過とともに少しずつ劣化が進行し、その性能(防水性など)を維持できなくなっていきます。

ガルバリウム鋼板の建材が最も気をつけなければならない劣化症状は、サビ(赤サビ・白サビ)です。サビを放置すると、はじめは部分的でも、いずれは建材に大きく広がっていきます。サビが大きく進行するようなことになれば、建材は早々にダメになるでしょう。さらにサビの進行によって建材に穴があけば、住まい内部に雨水が浸入し、雨漏りやカビ、シロアリなどを発生させてしまうことも。浸入した雨水によって躯体が腐食するようなことになれば、最悪の場合、住まいが早々に寿命を迎えてしまうことも十分に考えられるのです。

こうした事態を引き起こさないためには、必要なタイミングでメンテナンスをすることが重要です。

 

ガルバリウム鋼板の劣化症状

下記のような劣化症状が見られた場合はメンテナンスが必要です。

 

チョークング現象(手で触ると白い粉状のものが付着する状態)

 

色褪せ

 

無数の傷

 

サビ(赤サビ・白サビ)

皆様の大切なお住まいに、このような劣化症状はありませんか?

劣化が進行してしまいますと、屋根の葺き替えなど、必要以上のメンテナンス費がかかってくることもありますので、注意が必要です。ご相談やご質問などありましたら、弊社に在籍しております外装劣化診断士にお気軽にお問合せください。お客様のご来店、心よりお待ちしています。

 

次回は、ガルバリウム鋼板のメンテナンスについて紹介します。簡単なセルフメンテナンスも可能なガルバリウム鋼板。是非ご覧ください。

 

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

三田市地域密着屋根・外壁 塗装専門店プロタイムズ三田店

株式会社あおぞらペイント

〒669-1548 兵庫県三田市池尻55-3

TEL:0120-41-4510 FAX:079-556-8873

Mail:info@aozorapaint.com

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
to top